<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

思うこと


人に自慢出来るような物は 何ひとつないし 持っていないけれど・・・
着飾らない そのまんまの 私を必要としてくれた

あなたが大好きで 宝物でした・・・

いつの日からか・・・
いつ頃だったんだろう・・・

私を必要としなくなっていたあなた・・・

そんなあなたを必死で追いかけた

去年の夏・・・




もうすぐ 1年ですね・・・
[PR]
by a-ze | 2006-04-22 07:37 | あなたへ

大丈夫!!

あきらめないで

ぐちゃぐちゃで どうしようもなくても

世界中が見捨てても 僕が君の側に居る


                by-米倉利紀
[PR]
by a-ze | 2006-04-20 00:07 | うた

こえ

今日も 仕事のからみではあったけれど

あなたに逢えた

遠くから まじまじと あなたを観察してみる・・・


ううぅん・・・・・・

可愛い 笑顔がすき

男らしい 大きな胸と 背中もすき


そして なによりも 太くてそれでいて やさしいトーンの 「声」が大すき


きみの声を聴くだけで 心が揺れて動き出す・・・
わたしが 私でなくなりそうな・・・
少し怖くて 心地の良い瞬間・・・



まだ もう少しだけ 聴いていたい・・・

これからも ずっと 聴いていたい・・・
[PR]
by a-ze | 2006-04-19 23:55 | ひとりごと

薄手のシャツじゃまだ 少し寒い春の
朝の匂いが切ないのは あなたを想い出すから・・・

足早な人並み 立ち止まり見上げれば
春の温もりが恋しくて 強い風待ちわびる

舞い上がる花びらに吹かれて あなたと見た春を想う
うつむくまで気付もしなかった どうしてだろう? 泣いてた・・・

こみ上げる想いは 誰に届くのだろう
指先をつないで歩いた あなたにはもう届かない

胸の奥に覚えた痛みが 冬を越えて 溶け出す頃
迷いの中わずかな光が 照らす場所も見えなくて

人は誰も 恋をして初めて知る 本当の自分の
弱さと強さと 向き合っていくんだ 雲が遠ざかる

あなたを忘れてしまう程の 恋が胸を焦がす日まで
この道は誰とも歩けない あの日のように・・・
舞い上がる花びらに吹かれて あなたと見た春を探す
小さなつむじ風鳴いている
この風は あなたですか? 次の春も吹きますか?




こんなうた うたわないで・・・
[PR]
by a-ze | 2006-04-18 00:10 | うた

やっぱり

だいすき・・・


言葉に出してしまいそうで


こわいよ
[PR]
by a-ze | 2006-04-17 23:38 | ひとりごと

またね・・・

ほらね

中途半端に きみに 逢えるようになっちったから・・・



今度は いつ逢えるのかな・・・


欲張りな わたしになったよ・・・
[PR]
by a-ze | 2006-04-16 22:37 | あなたへ

再会

1月の彼からの「悲しいメール」以降
すっかり私の気持ちは振り出しに戻ってしまった。
寂しい気持ちを紛らわす為に、いつも飲みに出かけて・・・
人が沢山集まる所に居ないと、自分が壊れてしまいそうだった。


そして、3月1日。

朝方まで飲んで酔って帰った私は、ついに彼に電話をしてしまった。
何を話したのか良く覚えていないけれど、その日のお昼頃、彼は普通に逢いに来た。
やっぱり彼は何を考えているのかわからない・・・


この日を境に、彼との微妙な関係が始まってしまった。
時々逢って、食事をして関係をもってしまう。
きっと、わたしの「好きだ」と言う気持ちは見抜かれている。
都合のいい女になってしまった。
頭ではわかっていても、逢いたい気持ちが勝ってしまう・・・


大好きな人だからこそ こんな風な「かたち」には なりたくはなかったのに
大好きな人だから たとえ「いいかげん」でも繋がっていたいと・・・


今のわたしは「逢う」「逢わない」どちらを選んでも
さみしい
せつない
つらい

どうすればいいのかわからない・・・

弱くて だめな 自分自身に溜め息ばかり・・・
[PR]
by a-ze | 2006-04-10 05:08 | ひとりごと